[3歳]幼稚園入園までに焦りだす[過ごし方]

ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

 

長男が3歳の頃を振り返って書いています。
この記事は、幼稚園申し込みまでの間に焦り始めて右往左往した時のお話です。

スポンサーリンク

入園まで半年、何をしてすごすか

幼稚園入園まであと半年になりましたが発達の遅れがあり、なんとかならないものかと焦り始めました。
まず集団生活をしたことがないので、どうふるまえばいいのかも分かってないし、言葉も遅いし、いきなり入園してもついていけないのではと心配になったのです。

幼稚園を決定するまでに1カ月ほどあったので、その間に近所の一時保育をしている保育園を見学することにしました。

認可外の保育園

近所のビルの中にある、認可外保育園を見に行きました。

0歳、1歳児はもういっぱいで今からは入れないそうですが、3歳はまだ空いてるそう。
料金は1カ月、月〜金で預けたら70000円だそうです。高い!
週3回で60000円、1万円しか変わらない!!

それ以下の回数は一時保育で対応だそうです。
保育園って高いんですね…。びっくりです。

インターナショナルスクール

インターナショナルスクールを見学に行きました。

英語で数を読み上げたりするようになっていたので、英語に興味があるのかと思い見学に行きました。

1歳から2歳のコースと、3歳から就学までのコースに分かれていて3歳児からのコースを見学したのですが、とてもじゃないけどついていけないレベルでした。

フラッシュカードで一気にカードをめくっていく授業でしたが、うちの子だけ走り回る。
他の子の集中を妨げる。

先生も外国人で早口でさっぱり分からない。
なのに、ほかの子供らはついていって言い当ててる。
これは途中から入ってもポツーンとなって全く楽しくないです。
園内は全て英語で、子供ら同士も英語。

私らはとても場違いな感じでした。

まず日本語が話せないのに、英語のみのスクールに入らせるのはまずそう。
校長も途中からもう一組の家族にだけ説明をしだして、うちにはほとんど説明してくれませんでした。

とりあえず、英語はまた別に楽しく遊びながら学べるところを探すとして、子供だけの集団生活は一時保育と園庭開放に参加して様子をみようかと思いました。
あと半年の間にちゃんと座って、みんなとお話しが聞けるようにならないと。

児童館

同年代の子と一緒に遊ぶ機会があんまりなかったので、児童館へ定期的に連れていくことにしました。

結構広くておもちゃもそれなりに用意されてあり、子どもの数も15人くらいいてちょうど良かったです。
しかし長男は特に友達を作るでもなく1人で黙々と自動車で遊んでました。

ずーっとミニカーやプラレールで集中して遊んでるので顔見知りのママさんに感心されました。
自分の好きなことに関しての集中力はすごいんです。

結局お昼までいて、解散のダンス?をみんなで踊って帰ろうとしたら大号泣されました。
いつもこうなるのが嫌なんです。
楽しそうな顔がみたいのに、めちゃくちゃ泣かれて終わるんです(´;ω;`)
いつか泣かなくなるのかなあ。

お腹すいた&眠たい&帰りたくないでご機嫌最悪な時に多いです。
でもお友達とやりとりしたりダンスしたりできるからまた連れて行こうと思いました。
室内だから次男も遊べますし。

ECCジュニア

ECCジュニアの体験入学へ行きました。

お家でされてるみたいで、インターホンを押したら50代くらいの女の先生が出てきて、最初から授業の最後まで英語で話しかけてくれてました。

色や、アルファベット、動物の名前、あとは釣りのおもちゃで海の動物を釣り上げたりして遊びながら名前を教えてくれたり、ダイスを振って書いてあるアクションをしたりして学ぶような感じの授業でした。

普通の知育教室に通ってやるようなことを、英語で遊びながらやってる感じでした。
息子は途中飽きてきたようでしたが、最後まで手を変え品を変えしてくれて、45分ほど集中してやってました。

始めるなら早いうちが良さそうだけど、もうちょっとしてから始めても全然大丈夫な気もします。

うちの子もしかして…?

この頃の長男は気持ちの切り替えがなかなかできず、楽しい場所から帰る時だいたいギャン泣きしていました。それがもう1年くらい続いていました。

身体も人一倍大きい子だったので、声も大きく目立つ…。
なんでこんな大きいのにそんなに泣くの?という風に見られるのもプレッシャーでした。

気持ちの切り替えがなかなかできない・言葉が遅い・自分の好きなことへの集中力がすごい・友達と遊ばない等、もしかしたらうちの子軽い発達障害なのかな~と思い始めるようになりました。

児童館で大声で泣かれたときも、スタッフも誰も声をかけてくれず孤独を感じました。

長男は1歳くらいの子に、泣いてる頭をなでなでされていました。
小さい子になでなでされて、恥ずかしくないの??

この大泣きが、遅れてきたイヤイヤ期なのか、発達障害のせいなのかもよくわからないまましんどい毎日が続いていました。

現在の長男

現在小学1年生になりましたが、気持ちの切り替えはだいぶ上手になりました。

それでもやっぱりすぐ機嫌を損ねたり、失敗するとなかなか浮上できないような部分は残ってます。
性格なのか特性なのか見分けるのって、めちゃくちゃ難しいです…。

授業中も入園前~年少の時は走り回ったりもありましたが、年少の秋くらいには落ち着いて集団に溶け込めるようになりました。

今だから落ち着いていられますが、当時は真剣に悩んで受け入れる気持ちでいました。
少し先の将来が見えたら子育てって楽になるのにね。

にほんブログ村に参加しています

ぽちっと応援よろしくね。

にほんブログ村 子育てブログへ

夕食食材宅配No1の【ヨシケイ】がお届けする1週間お試しキャンペーン!

赤ちゃんが居るご家庭では買い物もままなりませんよね。
食材を調理しやすい形で処理してから配達してくれる「ヨシケイ」はママの心強い味方です。


こどもちゃれんじ

乳幼児向け幼児教育教材です。我が家も0歳児のこどもちゃれんじベビーから受講しています。

3歳 子育て体験談
スポンサーリンク
なつらいちをフォローする
ゆるふわ男子育児日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました